私たちのメッセージは単純明快です。自身や自身の作品を尊重し、他人の労働を尊重する。楽しみであっても、利益を目的にしていても、音楽を制作するには特定の道具を使います。

ミュージシャンが、ミキサーやスピーカーを盗んでスタジオに導入することはほとんどありません。ではなぜ盗まれた違法なソフトウェアを導入しなければいけないのでしょうか?これは間違った行為です。

音楽を作るには、そのための努力をします。誰もがその努力の結晶を盗まれたくはないはずです!

ミュージシャンは、音楽ソフトによって、普通のコンピュータを強力なスタジオに変えることができるのです。音楽ソフトがなければ、ほとんどのミュージシャンは音楽制作に掛かる高額なコストを払うことはできません。

「違法コピーを使用することは、自らの首を絞めることです」

これらの製品を開発する人たちは、その売り上げで生計を立てています。彼らから奪うような行為をしてはいけません。あなたの音楽で違法コピーを使わないでください。

正しいことをしてください。 使用するソフトウェアは購入しましょう!